トップページ

    このサイトではベンツCクラスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ベンツCクラスの買取相場を調査して高く買い取ってくれる車買取店に売りたい!」と思っているならこのページに掲載しているオススメの車買取店を利用してみてください。

    ベンツCクラスを高額買取してもらうために大切なことは「複数の車買取店で査定の依頼をする」です。
    1社のみとか家の近くにあるメルセデスベンツの正規ディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は確実に損をするので注意してください。

    車買取の一括査定サービスなら2分位で入力できるので簡単です。複数の車買取店からの査定額を比較できるので、ベンツCクラス(Mercedes-Benz)の買取相場をサッと調べられます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心感が違います。

    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大50社までベンツCクラスの買取査定が可能です。
    中古車一括サービスは申し込むと複数の買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡が来ないのが特徴です。

    当然ですが、全国対応で利用は無料。「できるだけ高く売りたいからベンツCクラスの買取相場をチェックしたいけど、電話はちょっとなあ…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが大切に乗っているベンツCクラスの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという安心して使える一括サービス。
    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、高級車のベンツCクラスを高く売れる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から電話が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。

    ベンツCクラスの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。電話連絡も査定も一度だけで買取業者の約2000社が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのベンツCクラスの買取相場が知りたい」と感じているならおすすめです。

    依頼申し込み後はいくつかの買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。

    買取店から電話がかかってきた時は1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長年乗ったベンツCクラスでも高価買取の可能性が高くなります。
    約10社の業者がベンツCクラスの買取査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたが大切にしてきたベンツCクラスを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる数少ない一括査定サイトの一つ。提携企業は約200社以上、複数の業者が高級車のベンツCクラスを査定してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定してもらうことで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして数年間大切にしてきたベンツCクラスを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも用意されているので安心して利用することができます。






    外車王

     外車王は、その名前を見ればわかる通り輸入車や外車に特化した外車買取店です。15年以上、輸入車や外車を扱ってきており、年間の取扱車両は外車・輸入車だけで約1500台。全国に対応していて出張査定の費用はかかりません。

    外車王は外車に特化した中古車買取の専門店なので、ドイツ車のベンツCクラスなら他の買取業者より高く売ることができることも多いです。
    ですので、ドイツ車のベンツCクラスを売るなら最初にランキング上位の車買取一括査定サービスを利用して概算買取価格を比べてみてください。

    いろいろな買取専門店に査定額を出してもらった後で、最終的に外車王に買取査定をお願いするのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を提示してくれた時にはあなたが大切に乗ってきたベンツCクラスを売却しましょう。






    車買取コラム

    雨が降っている日や夜間に査定してもらうと、ちょっと査定額がアップするという噂があります。

    雨の日は水滴がついてしまいますし、夕方以降は日の光が当たりませんから車体の傷などが見えにくくなると言う理由からまことしやかにささやかれているようです。

    そんな説があっても、じつのところそれで高値を付けてしまうほど経験不足の査定士がいるわけではないのです。

    それより逆に、本当に見落としてしまったときの場合に備えて、見積もりが低めに出されてしまう場合もなきにしもあらずなのです。

    Webサイトの中には、車の無料一括査定サイトと言うものが存在し、そのなかには個人の名前などの情報を記載せずに査定可能なサイトもあります。

    見積もりの金額を教えて貰うために電話やメールは記載しなければなりませんが、誰しもむやみに個人情報は教えたくないでしょうから、有用なサービスと言えます。

    また、連絡先すら秘密にしたまま中古車の相場金額が分かるものとしては、メーカーのサイト上で車種や年式などを入力することで、参考価格を知ることが可能でしょう。

    この参考値は大変大雑把な価格ですから、さほど意味がないかもしれません。

    「修理歴車」は通常、事故車と呼ばれていますが、中古車査定時に見積額が大きくマイナスされる元凶となります。

    そうは言っても、過去に修理したことがある車がすべて修理歴車として扱われるというわけではないのです。

    車のいわゆる骨格に相当する部分にまで修理が及んでいなければ、外装のへこみなどを板金塗装してあったとしても修理歴車とは呼ばないのです。

    ただ、「修理歴車」として扱われなくても、板金などで修理した形跡があるとマイナス査定になることが多いでしょう。

    買取業者に車を査定してもらう時は本人がその場にいなければいけないとするルールこそないものの、やはり車の持ち主がいない場所で起きがちな問題を避けるためになるべく実車査定には所有者が同席するようにしましょう。

    酷い業者ばかりとは限りませんが、なかには家族が立ち会っても所有者本人でなければ様子に疎いだろうと、こっそりキズをつけて買取値を安く下げようとした例もあります。

    車の買取業者から代金が振り込まれるのは、その車の売買契約を結んだ日から一週間程度かかるのが普通です。

    担当者が査定に来て、その日のうちに契約を決めても、実印がなかったり必要書類が不足していればその場では契約は成立しません。

    できるだけ早めに振り込んでほしい場合は、査定の前に、車を売ると決心した時点で納税証明や印鑑証明などの書類を準備しておくことが大事です。

    それと、普通乗用車は軽自動車とは必要書類が違い、実印も必要ですから気をつけましょう。

    溝が減ってスリップサインが見えるほどになっても、新しいタイヤに交換してまで査定に臨む必要はないでしょう。

    どんな高級車であろうとタイヤ部分は消耗品です。

    それに、車を中古車市場に出す時に業者が別のタイヤに交換してから売るのがほとんどだからです。

    ですから、見積額への減点査定はないわけではありませんが、非常に僅かなものです。

    タイヤを新品に替えたとしても査定でトクをすることは、まずないと覚えておいてください。

    中古車査定をするうえで、傷などが大きく目立つと見積もり時に減額対象となってしまうでしょう。

    このようなときに、自己流で修理してしまうのはあまり良い方法ではないのです。

    自動車修理の技術が優れていなければ、ちょっと見ただけではきちんと直っているように見えても専門家の目で見るとそれ程綺麗に修理されていないケースもあるのです。

    自己流の修理ではいけないからと言って、売る前にきちんと修理をお願いした方が良い訳ではないので勘違いしないようにしましょう。

    修理にかかった費用以上に査定額が高くなることは望めず、手間がかかる割に損をすることになってしまうからです。

    手間ひまかけて掃除して複数の業者に査定を頼んだにも関わらず、ほとんどゼロ円査定のような状態になってしまったときは、廃車手前の車を専門に扱う業者に相談してみるのも手です。

    他店で敬遠されがちな車でもそういった業者であれば、それなりの値段をつけてくれる可能性が高いです。

    ほかに出来ることといえば廃車処分ですが、役所、スクラップ屋、運輸局の手続きの一切を自分でする位なら、業者に一任するほうが早く、確実です。

    そうした業者の取り柄というと、引取先に頭を悩ませることがない上、廃車手続きを代行してくれ、しかも無償で車を処分してもらえるという点です。

    今まで乗っていた中古車を売ろうと決めたならば、なるべく丁寧に清掃してから手放すようにしましょう。

    きれいに掃除するわけは2つあります。

    一個目は、査定士に「このオーナーは車を丁寧に扱う人だ」と好印象を持ってもらえるからです。

    もう一点の理由は、自動車の中に染みついているいやな臭いを軽くする効果があるからです。

    ペット臭や煙草の臭いがする車は、その具合によっても異なりますが、査定額に大きく影響すると考えて良いでしょう。

    中に残っている汚れが原因で臭いが出てしまうので、丁寧にすみずみまで清掃することによって出来るだけ臭いのない車内にすることができるのですね。